テーマ別おすすめ情報

人気グルメ(冬編)

冬、みなみ北海道・青森を訪れる方にお勧めしたい「人気グルメ」を紹介します。

北海道北斗市

北斗市産 峩朗カキ

北斗市産 峩朗カキ

冬の味覚・牡蠣のシーズンが到来。みなみ北海道では知内町の牡蠣が有名ですが、函館市に隣接する北斗市でも3年前から牡蠣の養殖に取り組んでおり、その特徴の「大きさ」と「濃厚さ」、そしてネーミングの「峩朗(がろう)カキ」が話題を呼んでいます。
北斗の海には、石灰岩を採掘する峩朗鉱山からの水が注ぎこまれ、ミネラル豊富な漁場は、牡蠣を実入り良く濃厚に育てることから、北斗の牡蠣を「峩朗カキ」と名付けブランド化しました。
「峩朗カキ」は、函館市街地から車で約20分のところにある貝鮮焼・北斗フィッシャリーで殻付きで販売されているほか、店内で蒸し焼きにして提供されているので、北斗市のご当地キャラクター「ずーしーほっきー」のモチーフとなったホッキ貝とともに、海の幸を堪能ください。

北海道函館市

冬恋グルメ

冬恋グルメ

函館市観光部が2017年度に実施する観光キャンペーン「冬に恋。函館」。その一環として、市内外40の飲食店で「冬恋メニュー」企画を実施しています(実施期間/2017年11月1日~2018年2月28日)。レストランのランチやディナー、カフェのスイーツ、バーのカクテルなど、この冬しか味わえない特別メニューです。
詳細はこちら⇒ キャンペーンパンフレットPDF

北海道室蘭市

室蘭カレーラーメン

室蘭カレーラーメン

ラーメンと相性の良いカレースープを各店主が考えに考え抜き、鉄のまち室蘭ならではの風土が育てた庶民の味となりました。その味が、北海道特有のちぢれ麺やチャーシュー、様々な野菜やワカメなどとおいしいハーモニーを奏でます。市内約50のラーメン店の内、6割のお店でカレーラーメンを提供しています。札幌の「みそ」、函館の「しお」、旭川の「しょうゆ」に続く北海道第四の味です。

北海道倶知安町

ニセコラーメン

ニセコラーメン

くっちゃんの特産品であるじゃがいも(男爵)を使った麺とスープのおいしいラーメン。自然の豊かさがぎゅっと詰まったラーメンは寒い冬にぴったり。豪雪うどんで有名な地元ホテル第一会舘の新作です。お店で食べるもよし、お土産用に、生麺もあります。

青森県弘前市

けの汁

けの汁

野菜のない冬場、保存しておいた材料を用いた津軽地方の郷土料理。女性たちが小正月をくつろぐために作り置きする、栄養たっぷりの保存食でもあります。大根・人参・凍豆腐など、5ミリ角に切って味噌や醤油で煮込んだ汁ものは滋養にあふれ、体が温まります。

青森県八戸市

八戸ブイヤベース

八戸ブイヤベース

毎年2~3月に行われる八戸ブイヤベースフェスタは、八戸港に水揚げされた魚介を4種類以上使う、各店ごとに違う”締めの一皿”を提供する、という2つのルールのもとに市内のホテル・レストランで「八戸ブイヤベース」を楽しめるイベント。冬の八戸の風物詩として定着してきました。

(記事公開 2018年1月)