【木古内町】寒中みそぎ祭り

  • ステージ
  • グルメ
  • 体験
  • 花火
  • お祭り屋台
  • 無料の振る舞い

1831年(天保2年)、神社守の夢枕に「御神体を潔めよ」とのお告げがありました。翌1月15日の早朝、神社守は身を切るような冷水で自身を清め、御神体を幾度となく沐浴。その年から豊漁豊作が続いて村は大変賑わったといいます。以来、「みそぎ祭り」は伝統行事としてこの地で受け継がれてきました。
行修者と呼ばれる4人の若者は1月13日から佐女川神社に籠もり、昼夜問わず真水で何度も自身の身体をきよめ、1月15日に別当・稲荷・山の神・弁財天の4体の御神体を抱いて厳寒の津軽海峡に飛び込みます。締めくくりでは見物客に向かって水がまかれ、かかった人にはご利益があると言われています。

無料ふるまい
そば

イベント基本情報

開催日2018/1/13(土)~1/15(月)
開催時間13日18:00~15日15:00まで(夜通し水ごりを行う)
駐車場50台(無料)
問い合わせ先木古内町観光協会
TEL 01392-6-7357
関連リンク関連リンクはこちら

会場

  • 佐女川神社
    上磯郡木古内町木古内155-1

  • みそぎ浜
    上磯郡木古内町

  • みそぎ公園
    木古内町本町150

2017年度の主なイベント