青森エリア情報

2016年3月に奥津軽いまべつ駅が開業し、東京からさらに近くなった青森。
弘前の桜をはじめとする豊かな自然や、「ねぶた祭」などの伝統的な祭事、日本一の収穫量を誇るりんごや大間のマグロ、温泉など、魅力に満ちたエリアです。

今月のイベント

2月

  • 【青森市】あおもり灯りと紙のページェント

    2019/11/29(金)~2/9(日)

    ねぶたの技法でつくられた色彩豊かな和紙のオブジェと、市民手作りの小型オブジェ「雪だるま~る」が青森ベイエリアを彩る…灯りと紙のイルミネーションイベントです。モノトーンの雪景色の中に、紙と光がおりなす陰影と鮮やか…

  • 【八戸市】八戸ブイヤベースフェスタ

    2020/2/1(土)~3/31(火)

    「世界で一番地元の魚を愛する街:八戸」の実現を目指す団体「八戸ハマリレーションプロジェクト」が開催する「八戸ブイヤベースフェスタ」。そのルールは次の2つです。 ①八戸産の魚介を最低4種類以上使用。野菜類も地元…

  • 【弘前市】弘前城 雪燈籠まつり

    2020/2/8(土)~2/11(火祝)

    弘前公園で開かれる、雪と灯りで冬を楽しむイベント。大小様々な燈籠や雪像などが約200基が並び、照明に浮かぶ弘前城と相まって、幻想的な世界にいざないます。また、メイン会場の四の丸には、歴史的建造物をかたどった大雪…

  • 【八戸市】南郷雪蛍まつり

    2020/2/8(土)

    道の駅なんごう、朝もやの館、 山の楽校をメイン会場に開催される「南郷雪蛍まつり」。南郷地域の施設が連携して、南郷をろうそくの温かな明かりで包み込みます。回を重ねるごとに各施設の雪灯篭が工夫され、レベルアップして…

  • 【八戸市】八戸えんぶり

    2020/2/17(月)~2/20(木)

    国の重要無形民俗文化財で、八戸地方に春を呼ぶ豊年祈願の郷土芸能。えんぶりというその名は田をならす農具「えぶり」や、「いぶり」(ゆすぶり)に由来すると言われ、冬の間眠っている田の神をゆさぶり起こし、田に魂を込める…

はこぶらレポート

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」から、このエリアついてのお役立ち記事や、旅レポートをご紹介します。