月別イベント

2019年6月のイベント一覧

体験

函館

【函館市】函館競馬

日本で最も歴史の長い函館競馬場で、毎年6~7月に開催されます。人と馬との距離が近く、目の前を颯爽と駆け抜ける競走馬の姿は、とても勇壮です。メインスタンドからは津軽海峡と函館山を見渡すことができます。全国から競馬ファンが集まるのに加えて、子どもが楽しめる遊具や乗馬体験などがあり、家族連れや観光客にも大変人気があります。市電の電停が目の前にあるので、アクセスも便利です。 写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

【函館市】函館競馬

ステージ グルメ お祭り屋台

道南

【奥尻町】賽の河原祭

道南五霊場のひとつである島の北端・稲穂岬の「賽の河原」で奥尻三大祭のトップをきって「賽の河原祭」が開催されます。この霊場は6ヘクタールの広い岬一帯が大小無数の石塔で埋め尽くされ、海難犠牲者や幼少死亡者、身内の故人の冥福を祈る慰霊の地で、灯篭流しなどの法要や供養のための行事が行われます。また、協賛行事として、地元小学生による子ども相撲大会やカラオケ大会なども行われます。

【奥尻町】賽の河原祭

ステージ 花火

nittan

【登別市】地獄の谷の鬼花火

幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために、打ち上げる-。鬼花火伝説の語り継がれる地獄谷に棲む、湯の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。まるで噴火のような8メートルもの花火は迫力満点。パフォーマンス後は、赤鬼・青鬼との記念撮影をどうぞ。合わせて、ライトアップイベント「鬼火の路・幻想と神秘の谷」もお楽しみください。

【登別市】地獄の谷の鬼花火

体験

青森

【むつ市】イルカウォッチング

春から初夏にかけて陸奥湾に回遊してくる背びれが草を刈る鎌に似ているカマイルカ。遭遇できた瞬間は、お客さまの笑顔とイルカと海がキラキラと輝き、船内には歓声が沸き起こります。イルカウォッチングコースでも、むつ市脇野沢のシンボル「鯛島」の近くを通過しますが、魚の鯛の形をした美しい姿と鮮やかな青い海の色が視線を釘付けにします。 乗船券は脇野沢流通センターで販売します。団体料金は15名以上で適用で、20日前までに市観光戦略課へ申し込みください。悪天候などにより欠航…

【むつ市】イルカウォッチング

グルメ 生産者直売 お祭り屋台

青森

【今別町】津軽海峡今別産ウニまつり

津軽海峡今別産ウニの人気の秘密は実入りが多くて色艶が良く、濃厚な味わい。食べた瞬間に広がる甘さは、苦手な方でも克服できるほどです。是非一度ご賞味ください。毎年訪れるお客様は地元の方以上に町外からのお客様が多く、年々リピーターも増加しています。ウニのほかにも、今別産野菜、山菜、加工品、鮮魚等も多数取りそろえています。 また、イベント内容の一つに郷土芸能「荒馬」の演舞もあり、会場を大いに盛り上げます。

【今別町】津軽海峡今別産ウニまつり