月別イベント

2018年11月のイベント一覧

ステージ 花・自然 イルミネーション

函館

【函館市】はこだてMOMI-Gフェスタ

道内唯一の国指定文化財庭園「香雪園(見晴公園)」で、紅葉を楽しめるイベント。香雪園は、1890年代に造成された豪商 岩船家の別荘だったもので、現在は函館市の公園として市民に親しまれています。期間中は16時~21時まで約100メートルのカエデ並木をライトアップし、園内は幻想的な雰囲気に包まれます。休憩スペース「緑のセンター」ではミニライブ(無料)、抹茶席やアレンジメントなどの体験会(有料)も楽しめます。無料の駐車場があり、園内はバリアフリーに対応して、車椅子…

【函館市】はこだてMOMI-Gフェスタ

ステージ グルメ 生産者直売 体験 お祭り屋台 無料の振る舞い

道南

【北斗市】茂辺地さけまつり

北斗市の秋を彩る一大イベント「茂辺地さけまつり」。みなみ北海道でも珍しく鮭の遡上を間近で見られる茂辺地川河川敷を会場に、毎年人気の鮭のつかみどりや地元産品の直売に、さけ鍋のふるまいが行われます。 このほか、専用の道具で川底の鮭を覗くことができる鮭見体験が子どもたちに人気です。

【北斗市】茂辺地さけまつり

イルミネーション

nittan

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

地獄谷の入り口や展望台をはじめ、遊歩道をライトアップ。揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へ誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほどの大自然の驚異を剥きだします。

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

体験

nittan

【えりも町】サケの飯寿司づくり体験

飯寿司とは、主に魚を塩と米飯で乳酸発酵させた食品「なれずし」の一種で、北海道の冬の郷土料理です。当イベントでは、初心者の方を対象に飯寿司の作り方をレクチャー。講師は町内のお寿司屋さんや、漬物コンクール入賞常連者が務めます。 ※事前申込制(10月31日まで。応募者を超えた場合は抽選になります) 【1日目】鮭を捌いて切り身にし、塩水に浸すなど下ごしらえ 【2日目】野菜を刻み、1日目に切り身にしたサケと野菜、調味料を層になるように樽の中に敷き詰める作業を行い…

【えりも町】サケの飯寿司づくり体験

イルミネーション

青森

【青森市】あおもり灯りと紙のページェント

ねぶたの技法でつくられた色彩豊かな和紙のオブジェと、市民手作りの小型オブジェ「雪だるま~る」が青森ベイエリアを彩る…灯りと紙のイルミネーションイベントです。モノトーンの雪景色の中に、紙と光がおりなす陰影と鮮やかな色彩のコントラストをぜひご覧ください。初日にはワ・ラッセ西の広場で点灯式を開催します。同一期間中は、青函連絡船「八甲田丸」でも、外観のイルミネーションを楽しむことができます。

【青森市】あおもり灯りと紙のページェント