月別イベント

2018年7月のイベント一覧

体験

函館

【函館市】函館競馬

日本で最も歴史の長い函館競馬場で、毎年6~7月に開催されます。2010年「人と馬が近い競馬場」としてリニューアル。目の前を颯爽と駆け抜ける競走馬の姿は、とても勇壮です。メインスタンドからは津軽海峡と函館山を見渡すことができます。全国から競馬ファンが集まるのに加えて、子どもが楽しめる遊具や乗馬体験などがあり、家族連れや観光客にも大変人気があります。市電の電停が目の前にあるので、アクセスも便利です。写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

【函館市】函館競馬

スポーツ

函館

【函館市】函館マラソン

函館の観光スポットや街並みなどの景色を楽しみながら走るフルとハーフのマラソン大会。千代台公園陸上競技場をスタートし、津軽海峡に面する漁火通、市電通り、函館湾を望むベイエリアなどを、全国から集まったランナーが駆け抜けます。「美しい街の、眺めのいいコース」として好評です。また、ご当地ならではのフードエイドも人気のひとつ。メロンや塩ラーメン、チーズケーキなどの美味がふるまわれます。 なお当日は交通規制がありますので、ご注意ください。写真提供/函館市公式観光情報…

【函館市】函館マラソン

ステージ

函館

【函館市】市民創作 函館野外劇

今年で30周年を迎える、函館の歴史を壮大なスケールで描く創作劇。1988(昭和63)年から地域おこしの一環として始められ、国内最大規模の野外劇となりました。函館のドラマチックな歴史の舞台、特別史跡五稜郭跡をステージに、演者も裏方も全て市民の手で作り上げられる野外劇。ペリー艦隊の函館来航や土方歳三最後の戦いなど、函館に刻まれた物語の数々が生き生きと描き出されます。2013年までは、五稜郭の堀と土手を使った「水舞台」で上演されていましたが、堀の石垣の一部崩落の…

【函館市】市民創作 函館野外劇

花火 お祭り屋台

函館

【函館市】函館新聞社 函館港花火大会

函館の夏到来を告げる花火大会。函館新聞社の主催で、「海の日」制定を記念して始まりました。函館港の地形を活かしたダイナミックなワイドスターマインや、音楽に合わせて正確に打ち上げる創作花火、洋上から次々に上がる色鮮やかな水中花火など、空と海をキャンバスとした壮大な花火の数々が楽しめます。※荒天の場合は16(月)に延期 写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

【函館市】函館新聞社 函館港花火大会

ステージ グルメ 花火 お祭り屋台

道南

【七飯町】大沼湖水まつり

明治39年から続いている伝統ある祭り。景雲寺の住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したのが始まりです。毎年行われる慰霊祭では、水難者、新亡者、先祖供養、ペット供養を執り行い、法雲寺・宝琳寺・明林寺・昭和寺・光現寺の梅花講(ばいかこう)約20名が唱えるご詠歌(えいか)に送られながら供養灯ろうを湖上へと流します。静かな祈りのひとときです。(供養灯ろうはインターネットから事前申し込みできるほか、当日、会場でも受付します。) その他、大沼湖上に打ち上がる花…

【七飯町】大沼湖水まつり

スポーツ

ニセコ

【倶知安町・共和町・蘭越町・ニセコ町】ニセコクラシック

北海道で最もエキサイティングなアマチュア自転車レースとして知られる「ニセコクラシック」。ニセコの魅力ある自然資源および地域資源を活用したスポーツツーリズムの一環として実施され、今年で5回目となります。一般公道を規制した本格的な山岳コースが特徴で、2016年には国際自転車競技連合UCIグランフォンドシリーズに認定されました。上位入賞者はアマチュアロードレーサーの祭典UCIグランフォンド世界選手権への参加権を獲得できるアジア初の大会です。2017年大会は140…

【倶知安町・共和町・蘭越町・ニセコ町】ニセコクラシック

体験 スポーツ

ニセコ

【倶知安町】ストライダーエンジョイカップ ニセコステージ

2007年「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」としてアメリカで誕生した「ストライダー」。ストライダーの対象年齢は2~5歳児で、赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を向上する乗り物として支持を得ています。 ストライダーに乗り始めたばかりだけどレースに出てみたい。ストライダーが好きで、ストライダーでいっぱい遊びたい。そんな子どもたちにぴったりなのが『楽しむこと』が目的のストライダーエンジョイカップです。 気軽…

【倶知安町】ストライダーエンジョイカップ ニセコステージ

ステージ グルメ 生産者直売 体験

ニセコ

【蘭越町】蘭越せせらぎまつり

清流日本一「尻別川(しりべつがわ)」のほとりで、せせらぎを聴きながら…夏の日がな一日をゆったり楽しく過ごしませんか。「蘭越せせらぎまつり」は、昔ながらの水辺のある豊かな暮らしを取り戻そうという趣旨で開催しています。水辺での楽しみや川との関わりを学ぶことをコンセプトとした、カヌー・ボートのアクティビティでの川下り体験、水生生物の展示や水災害などに関する展示などを行います。また、ブラスバンドや和太鼓などの演奏などのステージイベントが盛りだくさん。さあ、蘭越せせ…

【蘭越町】蘭越せせらぎまつり

グルメ 体験 お祭り屋台

ニセコ

【ニセコ町】ニセコスターフェスティバル

ニセコアンヌプリから見る星空は周りに邪魔をするものがなく、天然のプラネタリウムです。天体望遠鏡、双眼鏡、そして肉眼で…星空ソムリエの解説を聞きながら星空を観察しましょう。星空観察が初めての方も、天文ファンの方々も、そしてロマンチックな夜を過ごしたい方にも、特別なニセコの一夜をお楽しみいただけます。 ※曇り、雨天の場合には星空教室を開催します。 ※歩きやすい服と暖かい服装でお越しください。持ち物…虫よけ、懐中電灯、ビニールシート(または折り畳み式椅子)

【ニセコ町】ニセコスターフェスティバル

イルミネーション

nittan

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

地獄谷の入り口や展望台をはじめ、遊歩道をライトアップ。揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へ誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほどの大自然の驚異を剥きだします。

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

ステージ 花火

nittan

【登別市】地獄の谷の鬼花火

幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために、打ち上げる-。鬼花火伝説の語り継がれる地獄谷に棲む、湯の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。まるで噴火のような8メートルもの花火は迫力満点。パフォーマンス後は、赤鬼・青鬼との記念撮影をどうぞ。合わせて、ライトアップイベント「鬼火の路・幻想と神秘の谷」もお楽しみください。

【登別市】地獄の谷の鬼花火

ステージ グルメ 生産者直売 お祭り屋台 花・自然

nittan

【新ひだか町】みついし蓬莱山まつり

自然豊かな三石蓬莱山公園にある、雄蓬莱、雌蓬莱という名の岩山。この2つの岩山を結ぶ大きな「しめ縄」が「みついし蓬莱山まつり」の象徴です。しめ縄の全長は130mで、有名な出雲大社のしめ縄の10倍にもなります。 ステージでは、よさこいソーラン踊りや歌謡ショーを開催。特産品「みついし牛」の特売コーナーや、新鮮な山海の幸を味わえる屋台やバーベキューコーナーもあります。子ども向けには乗馬コーナーやストラックアウトなどのアトラクションがあり、ご家族で一日楽しく過ごせ…

【新ひだか町】みついし蓬莱山まつり

ステージ グルメ 生産者直売 体験 花火 お祭り屋台 無料の振る舞い

nittan

【安平町】あびら夏!うまか祭り

美味いもの、上手い芸、馬産地ならではのアトラクション…「うま」にこだわった夏の一大イベント。会場にはアサヒメロンやはやきた和牛など、安平町の味覚が勢揃いします。ステージではダンスや太鼓演奏が披露され、2日目にはタレントショーを開催。「ポニーサイクルグランプリ」は、乗馬するかのように体を上下に動かすことで進むポニーサイクルを使ってスピードを競うレースで、そのユーモラスな動きと予想のつかないレース展開に会場は大いに盛り上がります。1日目夜は花火大会。会場の真上…

【安平町】あびら夏!うまか祭り

ステージ グルメ 生産者直売 体験 花火 お祭り屋台

nittan

【むかわ町】むかわ町穂別流送まつり

かつて林業が盛んだった頃に行われた、山から切り出した原木を川に流して運ぶ「流送(りゅうそう)」をイベント用に競技化し、目玉アトラクションとした夏の一大イベントです。浅瀬の川に並ぶ人間11人を木材に見立て、その背中の上を船頭役の人が走ってゴールを目指します。参加者が川に落ちるたびに歓声が沸き、競技者だけでなく観客も一体となって楽しむことができます。 また、地元グルメであるほべつメロンなどの直販、間近で見られる迫力の花火大会など、良き田舎の夏祭りの雰囲気を味…

【むかわ町】むかわ町穂別流送まつり

ステージ グルメ 花火 お祭り屋台

nittan

【室蘭市】むろらん港まつり

全市を挙げて盛大に行われる室蘭の夏の風物詩。オープニングを飾る納涼花火大会をはじめ、山車やみこしが街を練り歩く勇壮な室蘭ねりこみや総参加市民おどりなどで盛り上がります。 また、名物「室蘭やきとり」などが味わえる大露店街のほか、よさこいソーランなど、市内のあちこちで楽しい協賛行事が繰り広げられます。

【室蘭市】むろらん港まつり

ステージ 生産者直売 体験 花火 花・自然 無料の振る舞い

青森

【八戸市】種差海岸観光まつり

三陸復興国立公園種差海岸は、全国的にも珍しい天然芝が広がる海岸です。海と芝生のコントラストやニッコウキスゲなどの花々が美しいこの海岸を会場に、毎年7月、「種差海岸観光まつり」を開催します。ステージでの太鼓演奏、よさこいソーラン披露のほか、児童たこ揚げ大会、海産物即売会、花火の打ち上げなどさまざまな催し物が行われます。お友だちやご家族とご一緒に、爽やかな初夏の一日をお楽しみいただけます。

【八戸市】種差海岸観光まつり

ステージ 生産者直売 お祭り屋台

青森

【八戸市】八戸七夕まつり

八戸の夏の風物詩として約60年以上の歴史があり、毎年7月中旬から下旬にかけて開催され、期間中30万人~40万人の人出があるお祭り。八戸三社大祭に次ぐ、県南を代表する夏祭りです。 七夕の飾りつけは、まつりが開催される八戸市三日町(みっかまち)、十三日町(じゅうさんにちまち)の各店舗や八戸市民が中心となって行います。当日は路上を歩行者天国にして、音楽ライブや大道芸、盆踊りなど、多彩な催しが行われます。

【八戸市】八戸七夕まつり

ステージ グルメ 生産者直売 お祭り屋台

青森

【八戸市】南郷サマージャズフェスティバル

日本はもちろん海外からも一流アーティストが出演し、全国からジャズファンが2000人以上訪れる国内有数のジャズフェスティバル。平成2年に始まり、今年は29回目の開催です。これまで、日野皓正氏、大西順子氏、渡辺貞夫氏、ボビー・コールドウェルらそうそうたるアーティストが参加しました。会場内には屋台村が設置され、南郷特産の「南郷ぶっかけそば」や「採れたてブルーベリー」をはじめ、生ビール、ソフトドリンク、各出店者自慢の食べ物を楽しむことができます。

【八戸市】南郷サマージャズフェスティバル

ステージ グルメ 体験 お祭り屋台 パレード

青森

【八戸市】八戸三社大祭

「八戸三社大祭」は約300年の歴史と伝統を誇る国の重要無形民俗文化財で、平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。 一番の見どころは、市内の三神社の神輿行列と、神話や歌舞伎等を題材に制作された27台の山車の合同運行。高さ10m・幅8mにもなる山車が通るたび、沿道では大きな歓声があがります。また、ライトアップされた山車が夜空に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出す夜の運行では、昼とはまた違った雰囲気となります。 毎年7月31日から8月4日までの5…

【八戸市】八戸三社大祭