お知らせ

青函圏・みなみ北海道の自治体が力を合わせてPR

更新日:2015/09/18

event-web-1509

2015年9月18日、函館市役所大会議室において、第3回「北海道新幹線開業 青函圏・みなみ北海道連絡会議」を行いました。


今年度上半期には、札幌市大通公園での「東日本大震災復興応援事業 函館・東北チャリティープロモーション2015」や、「北海道新幹線開業プレ事業はこだてグルメサーカス(函館市)」、「あおもり10市大祭典inむつ(青森県むつ市)」といったイベントにて、青函・みなみ北海道の自治体による連携企画を実施しました。
会議では連携実績を確認するとともに、「北海道新幹線木古内駅開業記念事業(仮)開業日イベント(木古内町)」や「とまこまい港まつり(苫小牧市)」など、下半期や来年度に連携が可能なイベントについても情報共有しました。函館市担当者は、2016年1月に東京ドームで行う「ふるさと祭り東京2016」の函館特設ブース開設を報告し、各自治体の参加を呼びかけました。

片岡 函館副市長は参加自治体の協力について謝意を伝えるとともに、「開業まで残すところ半年。今後、開業に向けてこれまで以上に地域間の連携を強化して、様々な取り組みをしていきたい。」と述べました。
新幹線によって生まれる新たな観光圏、その魅力を全国の皆様に知っていただけるよう、一体的な情報発信に積極的に取り組んでまいります。