【木古内町】きこない咸臨丸まつり

  • ステージ
  • グルメ
  • お祭り屋台
  • パレード

「きこない咸臨丸まつり」は 木古内のサラキ岬に眠る歴史遺産「咸臨丸(かんりんまる)」をテーマにしたお祭りです。咸臨丸は幕末期に江戸幕府が保有していた軍艦で、初の太平洋横断を成し遂げるなど活躍しましたが、1871年、木古内町のサラキ岬沖で座礁。現在も木古内の海に眠っています。
メインの「咸臨丸パレード」では、勇壮な太鼓の音にのって、勝海舟や福沢諭吉に扮した人々が乗る咸臨丸山車、艶やかな色とりどりの花と笑顔で飾られたオランダ花山車が町中を練り歩きます。そのほか、盆おどり大会や歌謡ライブ、ステージイベントが行われ、会場には屋台やビアホールが出店します。

イベント基本情報

開催日2017/8/15(火)~8/16(水)
開催時間15日 12:00~21:00,16日 13:00~21:00※予定
駐車場
問い合わせ先木古内町観光協会
TEL 01392-6-7357

会場

  • みそぎ公園
    上磯郡木古内町字本町708-1

2017年度の主なイベント