青森エリア情報

2010年12月に東北新幹線の八戸~新青森間が開業し、東京からぐっと近くなった青森。
弘前の桜をはじめとする豊かな自然や、「ねぶた祭」などの伝統的な祭事、日本一の収穫量を誇るりんごや大間のマグロ、温泉など、魅力に満ちたエリアです。

2017年度の主なイベント

4月

  • 【弘前市】弘前さくらまつり

    2017/4/22(土)~5/7(日)

    弘前城一体に広がる弘前公園で行われるさくらまつり。弘前に桜前線がやってくるのは4月下旬ころで、華やかな桜が老松と見事なコントラストを描き、弘前公園の中で美しく咲き競います。 人々はその桜の下で花に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫します。 夜になればライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる人々を魅了します。 期間中、園内にはおよそ200もの出店が軒を連ね、9:00~21:00まで営業。定番のお団子やいちご飴に加え、津軽伝統の生姜味噌おでんや黒こんにゃくなども販売されます。お化け屋敷や遊具施設など、お子さまやご家族連れで楽しめるアトラクションもあります。ゆっくりとお楽しみください。

  • 【むつ市】むつ市芦崎湾潮干狩り

    2017/4/29(土)

    むつ市の春の風物詩である潮干狩り。会場の「芦崎湾」は平成28年9月に認定された「下北ジオパーク」のジオサイトのひとつで、縄文時代に出来たとされる海岸と平行に伸びる砂嘴です。自衛隊の敷地内にあるため普段は展望台等から見ることしかできませんが、この日だけは特別に中に入ることができます。会場内にはアサリだけでなく「お宝」が埋められており、それを見つけた方には、陸奥湾産ホタテが贈られます。
    入場料は、中学生以上が前売1400円、当日1600円(小学生以下は無料)。前売り券は東北6県のローソンと、ミニストップむつ横迎町店で平成29年4月1日から4月28日まで販売します。
    潮干狩り会場は一般車両の入場を禁止しています。自家用車等での乗り入れはできませんので、臨時駐車場からの無料シャトルバスをご利用ください。

はこぶらレポート

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」から、このエリアついてのお役立ち記事や、旅レポートをご紹介します。