nittaエリア情報

北海道中央部の南に位置するふたつの地域、胆振(いぶり)と日高、その総称が日胆(にったん)。
登別、支笏洞爺、室蘭、日高など、北海道有数の観光名所が集まっています。
北海道新幹線×nittan地域戦略会議」による様々な取り組みにも注目です。

今月のイベント

5月

  • 【様似町】さまにウニまつり

    2017/5/21(日)

    前浜で獲れた旬のバフンウニやムラサキウニ、その他新鮮な魚介類を、数量限定で格安販売(当日朝、引換券販売の後、引き換えします)。 また、その場で焼いて食べることの出来るバーベキューコーナーの設置や、様似町の特産品等が当たる餅まき大会も開催します。数に限りがあり、多数のお客様が殺到して売り切れる場合があるのでお早目のご来場をおすすめします。 新鮮な春ウニを食べに、ぜひ様似町へお越し下さい。

  • 【平取町】すずらん観賞会

    2017/5/27(土)~6/4(日)

    北海道の初夏を代表する花、「すずらん」の群生地が平取町幌尻岳のふもと、芽生(めむ)にあります。その広さは約15haと、野生のすずらん群生地として日本一の広さを誇ります。 多くの人が足を踏み入れたことによって絶滅の危機に瀕したすずらんを保護管理し10年の歳月をかけ自然の状態に回復させました。 群生地保護のため「すずらん」が開花する5月中旬~6月中旬の約1ヶ月の時期のみ一般公開。かわいらしい花が創り出す芳しく豊かな香りを体験しにぜひいらしてください。期間中の土・日には先着で根付すずらんをプレゼントするほか、びらとり和牛のバーベキューコーナーを開設します。

  • 【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

    通年

    日没から22時まで、地獄谷の入り口や展望台をはじめ、遊歩道をライトアップ。揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へ誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほどの大自然の驚異を剥きだします。