道南エリア情報

海老のしっぽのような形をした渡島半島と、奥尻島から成る道南エリア。 山海の豊かな恵みを糧として、古くは縄文人、アイヌ人、15世紀以降は「和人」も暮らし、北の文化を育みました。 各地のイベントでその歴史と文化を体感できます。

2016年度の主なイベント

2月

  • 【木古内町】木古内みそぎまち歩き

    通年(日、年末年始、1/13~1/15を除く)

    新幹線が停まる木古内駅前からスタートするまち歩き。小規模ながら味のある商店街での地酒試飲や銘菓の試食、180年以上続く伝統神事「寒中みそぎ」ゆかりのスポットをガイドと一緒に巡ります(参加費1人1,000円、要事前予約)。

  • 【鹿部町】鹿部たらこ祭り

    2017/2/26(日)

    鹿部が誇る特産品、タラコにクローズアップしたイベント。鹿部町には前浜産の原卵でタラコを製造するメーカーが多数あり、イベントでは各メーカーの新物タラコ直売や「たらこクチビル世界選手権」、活ホタテ直売などを行います。

はこぶらレポート

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」から、このエリアついてのお役立ち記事や、旅レポートをご紹介します。