月別イベント

2017年7月のイベント一覧

ステージ

函館

【函館市】市民創作 函館野外劇

今年で30周年を迎える、函館の歴史を壮大なスケールで描く創作劇。1988(昭和63)年から地域おこしの一環として始められ、国内最大規模の野外劇となりました。函館のドラマチックな歴史の舞台、特別史跡五稜郭跡をステージに、演者も裏方も全て市民の手で作り上げられる野外劇。ペリー艦隊の函館来航や土方歳三最後の戦いなど、函館に刻まれた物語の数々が生き生きと描き出されます。2013年までは、五稜郭の堀と土手を使った「水舞台」で上演されていましたが、堀の石垣の一部崩落の…

【函館市】市民創作 函館野外劇

グルメ 体験

道南

【木古内町】木古内みそぎまち歩き

木古内駅前からスタートする約1時間のまち歩き。ガイドと一緒にまちを散策しながら、伝統行事「寒中みそぎ祭り」にゆかりのあるスポットを巡ります。小さいながらも味のある商店街では、菓子店での試食、酒店での試飲が楽しめます。最後は津軽海峡に面した「みそぎ浜」にたどり着き、ガイドから180余年にも渡る寒中みそぎの歴史を聞いた後、みそぎを疑似体験。豊漁豊作を願う神事のご利益を分けてもらいましょう。 (お1人様1000円/1名から10名まで/開催日の7日前までに要予約…

【木古内町】木古内みそぎまち歩き

ステージ グルメ 生産者直売 体験 無料の振る舞い

ニセコ

【蘭越町】蘭越せせらぎまつり

清流日本一「尻別川(しりべつがわ)」のほとりで、せせらぎを聴きながら…夏の日がな一日をゆったり楽しく過ごしませんか。「蘭越せせらぎまつり」は、昔ながらの水辺のある豊かな暮らしを取り戻そうという趣旨で開催しています。水辺での楽しみや川との関わりを学ぶことをコンセプトとした、カヌー・ボートのアクティビティでの川下り体験、水生生物の展示や水災害などに関する展示などを行います。また、ブラスバンドや和太鼓などの演奏、カラオケ大会なども開催。さあ、蘭越せせらぎまつりに…

【蘭越町】蘭越せせらぎまつり

イルミネーション

nittan

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

日没から22時まで、地獄谷の入り口や展望台をはじめ、遊歩道をライトアップ。揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へ誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほどの大自然の驚異を剥きだします。

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

花・自然

青森

【むつ市】恐山大祭

日本三大霊場のひとつ、「恐山」。人の死後、霊魂がここに常住すると信じられています。恐山で行われる年二回の大祭のうち、夏に行われるのが「恐山大祭」です。亡くなった人や早世した子ども達の供養を行う「大施食供養会(だいせじきくようえ)」、僧侶や念仏講などの信者が同行する籠行列「上山式(じょうざんしき)」(22日)、祖先や新しく仏となった人々への供養や、家内安全、無病息災を祈願する「大般若祈祷(だいはんにゃきとう)」)22日~24日)に、多くの参詣者が訪れます。ま…

【むつ市】恐山大祭

ステージ グルメ 生産者直売 お祭り屋台

青森

【八戸市】南郷サマージャズフェスティバル

日本はもちろん海外からも一流アーティストが出演し、全国からジャズファンが2000人以上訪れる国内有数のジャズフェスティバル。平成2年に始まり、今年は28回目の開催です。これまで、日野皓正氏、大西順子氏、渡辺貞夫氏、ボビー・コールドウェルらそうそうたるアーティストが参加しました。会場内には屋台村が設置され、南郷特産の「南郷ぶっかけそば」や「採れたてブルーベリー」をはじめ、生ビール、ソフトドリンク、各出店者自慢の食べ物を楽しむことができます。

【八戸市】南郷サマージャズフェスティバル

ステージ グルメ 体験 お祭り屋台 パレード

青森

【八戸市】八戸三社大祭

「八戸三社大祭」は約300年の歴史と伝統を誇る国の重要無形民俗文化財で、平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。 一番の見どころは、市内の三神社の神輿行列と、神話や歌舞伎等を題材に制作された27台の山車の合同運行。高さ10m・幅8mにもなる山車が通るたび、沿道では大きな歓声があがります。また、ライトアップされた山車が夜空に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出す夜の運行では、昼とはまた違った雰囲気となります。毎年7月31日から8月4日までの5日間…

【八戸市】八戸三社大祭