月別イベント

2017年6月のイベント一覧

体験

函館

【函館市】函館競馬

日本で最も歴史の長い函館競馬場で、毎年6~7月に開催されます。2010年「人と馬が近い競馬場」としてリニューアル。目の前を颯爽と駆け抜ける競走馬の姿は、とても勇壮です。メインスタンドからは津軽海峡と函館山を見渡すことができます。全国から競馬ファンが集まるのに加えて、子どもが楽しめる遊具や乗馬体験などがあり、家族連れや観光客にも大変人気があります。市電の電停が目の前にあるので、アクセスも便利です。写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」

【函館市】函館競馬

グルメ 体験

道南

【木古内町】木古内みそぎまち歩き

木古内駅前からスタートする約1時間のまち歩き。ガイドと一緒にまちを散策しながら、伝統行事「寒中みそぎ祭り」にゆかりのあるスポットを巡ります。小さいながらも味のある商店街では、菓子店での試食、酒店での試飲が楽しめます。最後は津軽海峡に面した「みそぎ浜」にたどり着き、ガイドから180余年にも渡る寒中みそぎの歴史を聞いた後、みそぎを疑似体験。豊漁豊作を願う神事のご利益を分けてもらいましょう。 (お1人様1000円/1名から10名まで/開催日の7日前までに要予約…

【木古内町】木古内みそぎまち歩き

ステージ グルメ 生産者直売 お祭り屋台

道南

【上ノ国町】夷王山まつり

北海道で最も早い時期に和人が定住した地として知られる、上ノ国町。街を一望できる夷王山(いおうざん)にエゾヤマツツジが見ごろを迎える初夏、毎年、行われるのが「夷王山まつり」です。初日の夕方から行われる「宵宮祭」では、地元の子供たちがたいまつを片手に上ノ国八幡宮を出発、史跡「勝山館」の散策路を登り、頂上の夷王山神社を目指します。松明行列がエゾヤマツヅジ照らし出し、幻想的な雰囲気に。 翌日の日曜日に行われる「本祭」では、歌謡ショー、ばんば大会、ウォークラリーな…

【上ノ国町】夷王山まつり

イルミネーション

nittan

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

日没から22時まで、地獄谷の入り口や展望台をはじめ、遊歩道をライトアップ。揺らめく灯りに照らされた「鬼火の路」が、皆様を地獄谷へ誘います。立ち上る白煙と山肌をかすかに照らす路の先には、幻想的な地獄谷の爆裂火口跡。暗闇だけにみせる荒々しい姿は、まさに現世とは思えないほどの大自然の驚異を剥きだします。

【登別市】鬼火の路・幻想と神秘の谷

ステージ 花火

nittan

【登別市】地獄の谷の鬼花火

幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために、打ち上げる-。鬼花火伝説の語り継がれる地獄谷に棲む、湯の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。まるで噴火のような8メートルもの花火は迫力満点。パフォーマンス後は、赤鬼・青鬼との記念撮影をどうぞ。合わせて、ライトアップイベント「鬼火の路・幻想と神秘の谷」もお楽しみください。

【登別市】地獄の谷の鬼花火

グルメ 生産者直売 お祭り屋台

青森

【むつ市】大畑海峡サーモンまつり

「海峡サーモン」は、ニジマスを津軽海峡の荒波で育て上げた青森県むつ市の特産品。程よい脂がのっており、一口食べると口の中に甘みが広がるのが特徴です。「大畑海峡サーモンまつり」は、海峡サーモンのタモすくいや、つかみ取り、サーモンレースなど、他にはない体験型イベントを実施。子どもから大人まで参加でき、手に入れたサーモンは持って帰ることができます。そのほか、即売会や体験乗船などが行われます。

【むつ市】大畑海峡サーモンまつり